田村能里子 Noriko Tamura

【略歴】 一部紹介

  • 1944年 愛知県生まれ
  • 1966年 武蔵野美術大学油絵実技専修科卒業。4年間、インドに滞在し、大地に生きる人をひたすら描き、卓越したデッサン力を磨いた
  • 1986年 文化庁芸術家在外研修員として北京中央美術学院に留学
  • 1988年 西安唐華賓館の巨大壁画製作し、中国政府より軒猿国際特別賞受賞。以降、客船飛鳥のロビー、中山競馬場、横浜MM21コンサートホールなど各地にて巨大な壁画の制作に取り組み、世界でも稀なる壁画の境地を確立している
  • 2005年 東京丸ビルにて、世界最大規模の個展『田村能里子の宇宙』を開催し、その圧倒的な画業とパワーを披瀝した
  • 2008年 京都天龍寺塔頭宝厳院に襖絵「風河燦燦 三三自在」58面を奉納
  • 2012 鎌倉芸術館大ホールにおいて、かさぎ画廊主催「田村能里子トーク&ライブ」を開催
  • 2013 壁画「凛として」(福岡女子大学学生会館・福岡市)完成
  • 2014年 個展(デッサン)「風との語らい」(鎌倉・かさぎ画廊)を開催
  • 2015 1-12月月刊経済紙「カレント」表紙絵担当。これまで東京、京都、名古屋、札幌、鎌倉などで個展多数開催。壁画制作国内外60カ所以上

 [Profile]

  • 1944 Born in Aichi, Japan. Graduate Musashino Art University. She developed her sketch technique while staying in India for 4 years.
  • 1986 She stayed in China as trainee artist of Cultural Affairs Agency
  • 1988 She made a huge wall paint work in XI'AN GARDEN HOTEL. She was awarded the special award of Nokizaru International from Beijing. She made her huge wall paint work in various places, such as passenger ferry Asuka's lobby, the Nakayama horse racetrack, and Yokohama MM21 concert hall.
  • 2005 Exhibit in Tokyo Maru building; World Biggest exhibition "Noriko Tamura's space"
  • 2008 Painting on Fusuma of Kyoto Tenryuji
  • 2012 Gallery Kasagi produced an event at Kamakura Art hall.
  • 2013 Produced wall paint at Fukuoka Jyoshi University
  • 2014 Exhibition at Gallery Kasagi
  • 2015 Produced Cover page art of monthly magazine Current. She hold many exhibition at Tokyo, Kyoto, Nagoya, Sapporo, Kamakura and all around Japan. She have produced more than 60 wall paints not just Japan but overseas.

[田村能理子オフィシャルホームページ]

 http://tamuranoriko.yukigesho.com/