かさぎ画廊は、明治・大正期に活動した洋画家・笠木治郎吉をルーツとし、

1973年に横須賀に画廊を創立し、1979年には鎌倉にもギャラリーを開設しました。

画廊には貸し画廊(レンタル業)と、自ら絵を仕入れて販売する企画画廊があります。

かさぎ画廊は後者であり、優れた画家を発掘し、お客様にクオリティの高い絵を妥当

な価格で販売するだけはなく、お客様のご協力を得て、画家の成長と発展のお手伝

いをすることを志しています。

そのためには国内での様々なイベントに加え、海外でのグループ展を開いたりしなが

ら、画家に国際的なチャンスを提供することに努めております。

 

湘南の小さな画廊ですが、夢は大きく、志の高い画廊を目指します。

 

かさぎ画廊のポリシー

「価値のある絵画を良心的に提供し、

お客様、画家さんにも喜んでいただく」

かさぎ画廊は、1973年に横須賀にオープン

して40年以上が経ちました。


1979年には、鎌倉にもギャラリーを

開設し、様々な展覧会を開催し、

今日に至ります。
当社は、お客様の満足を第一に

やってまいりましたが、皆様の

ご支援とともに成長してきた画廊です。

 

湘南の小さな画廊でありつつ、入江一子、田村能里子をはじめとする数々の

国内トップクラスの画家さんの作品を

取り扱っております。

 

今後も皆様に愛される画廊を目指し、

成長していきたいと思います。

 

代表者:笠木和子

副代表者:笠木英文

 

Our Policy

"We offer valuable art conscientiously and we make not only customers happy but also artists."

Gallery Kasagi, a historic art gallery of trust, have 2 galleries situated in the historic town of Kamakura
and in the naval port of Yokosuka which opened more than 40 years ago.
Gallery Kasagi mainly introduces oil paintings and drawings by Japan's

top-class contemporary artists such as Noriko Tamura or Kazuko Irie and more.

 

Representative: Kazuko Kasagi

Deputy Representative: Hidefumi Kasagi

 

 

 


絵筆のバトン

笠木和子著 絵筆のバトン

神奈川県横須賀市の名物女画廊主の一代記。90歳にして、周囲に明るさを振りまき続ける“横須賀のトットちゃん”の、人生の秘密が分かる、読むと元気になる1冊!神奈川県横須賀市と鎌倉市で45年間、画廊を経営してきた女性がいる。90歳になる現在も、バリバリの現役だ。終戦直後に画家の家に嫁ぎ、3児の母となるが31歳で夫と死別。その後、横須賀基地前の肖像画描きからはじめて、女手ひとつで画廊をおこし、名物画廊主として“横須賀のトットちゃん”と呼ばれるようになる。その90年の歩みを描いた、波乱万丈の女の一代記。