かさぎ画廊は、明治・大正期に活動した洋画家・笠木治郎吉をルーツとし、1973年に横須賀に画廊を創立し、1979年には鎌倉にもギャラリーを開設しました。画廊には貸し画廊(レンタル業)と、自ら絵を仕入れて販売する企画画廊があります。かさぎ画廊は後者であり、優れた画家を発掘し、お客様にクオリティの高い絵を妥当な価格で販売するだけはなく、お客様のご協力を得て、画家の成長と発展のお手伝いをすることを志しています。
そのためには国内での様々なイベントに加え、海外でのグループ展を開催するなど、画家に国際的なチャンスを提供することに努めております。
 
湘南の小さな画廊ですが、夢は大きく、志の高い画廊を目指します。 
 
 
Gallery  Kasagi has ancestor named Jirokichi Kasagi,a watercolor painter who wasactive  around late 19th century, and founded a gallery at Yokosuka in 1973 and opened another gallery at Kamakura in 1979.We aim to not only sell quality paintings to  customers at reasonable prices,but also to support  growth and development of talented artists.
For that purpose, we often hold exhibitions abroad  to provide international opportunities for expected young artists in addition to various activities in Japan.


画廊主・笠木和子の90年 ”絵筆のバトン“ 細井聖著

絵筆のバトン

 90歳にして、競技カルタ(百人一首)の全国大会に出場し、ヨガでは超絶ポーズを披露し、300名の常連顧客の名前を諳んじる、現役の画廊オーナー。
終戦直後に画家の家に嫁ぎ、3児の母となるが31歳で夫と死別。その後、
横須賀米軍基地前の工房で肖像画描きからはじめて、女手ひとつで画廊をおこし、横須賀と鎌倉で 約50年画廊経営に努めてきた女性がいる。
どんな逆境や不幸でもポジティブに受け止められる人生の達人