【山高登プロフィール】

1926年  東京生まれ
1962年  木版画を始める
1973年  カレッジ、ウイメンズ アソシエーション主催の『現代版画展』にて連続出品
1975年     銀座瞬生画廊にて新作版画展(以降、定期的に版画展開催)
1983年  東京アメリカンクラブにて木版画個展
1990年 『山高登 木版画全作品』刊行
1999年  書票作品集を刊行
2003年  台湾、台南市の師範学校で、教師達に蔵書票の制作を指導
2006年 「昭和の東京百景」展 すどう美術館(東京、銀座)
鎌倉かさぎ画廊にて個展数回
失われゆく民家、大正ロマンの面影を残す町並みや昭和初期の民家などを
取材、自刻自擦りで作品を仕上げる