吉屋敬 Kay Yoshiya

 

【略歴】
1965ー70

オランダハーグ市の王立美術大学とフリーアカデミーで学ぶ

(故)ユリアナ女王の戴冠25周年記念肖像画展にただ一人の日本人として招かれ、ユリアナ女王の肖像画を制作

 

1974~

オランダ各地、ベルギー、日本、ニューヨーク等にて個展、グループ展、アートフェア―招待出品等多数

 

主な展覧会

《日本》佐倉市立美術館、和光、藤井画廊、西武百貨店画廊、天満屋画廊 (岡山)、かさぎ画廊(鎌倉)等多数

《オランダ》ヘールフィンク美術館(アムステルダム)、ボナール画廊、アムステルフェーン市展示室

  ハーグ市、デルフト市、ドレンテ州等各地

《ブリュッセル》在ベルギー日本大使館カルチャーセンター等

《ニューヨーク》ニューヨーク日本クラブ画廊 

 

コレクション 

ハーグ市立美術館、オランダ・ライデン大学、佐倉市立美術館、佐倉市立音楽ホール、

吉屋信子記念館(鎌倉)、アムステルダム日本人学校、ロッテルダム日本人学校

 

著作  

『楡の木の下で ー オランダで想うこと』 (未来社)、『母の秘蔵の絵』(未来社)

『ネーデルラント絵画を読む』(未来社)、『みずうみの家』(毎日新聞社)、

『青空の憂鬱 ー ゴッホの全足跡を辿る旅』(評論社) 

 

オランダ芸術家協会正会員 

 

[Profile]

Born in Yokohama, Kanagawa (Japan)
 1965‐70 Overseas education in Royal Academy of Fine Arts, The Hague (Netherlands)
 1973 A queen's portrait is drawn by Queen Juliana's 25th anniversary of a coronation
 1974‐ Exhibition in Netherlands, Belgium, Wako Ginza (Japan) etc. Exhibit in various Art fair in Netherlands
 1889 Exhibition in Sakura-si Chiba
 2000 Exhibition in Amstelveen / The 400th anniversary of Japan-Netherlands exchange
 2001   Become the first Japanese member of Netherlands Artists Academy
 2009   Exhibition in Museum Geelvinck (Amsterdam) "Kei Yosiya's New Renaissance"
 2011   Hold Charity event of East Japan Earthquake Disaster in Drenthe Netherlands
 2012  Exhibition in Nippon Club Culture Gallery New York
 She also published few books in Japan